LIONFXでトラリピしてみた

LIONFXにトラリピのツール等はないので、手動で設定するトラリピでした。
両建てトラリピをうまいことしておけば、とりあえず大損はしないだろうということで始めました。
トラリピということで使用通貨ペアはJPY/NZDのスワップ狙い気味。
IFO注文・利確幅は10pips(10銭)でやりました。
10pipsならすぐに引っかかるだろうというところが甘い目算でした。
ロングポジションは元々スワップ狙いのために損切せずに保持でいいのですが、ショートポジションも損切せずにそのままにしていたのが失敗でした。
かなりの含み損を抱えることになったのですが、スワップと資金追加、ロングの利確でなんとか持ちこたえていると、90円付近まで上昇した後は徐々に下がっていき、ショートも利確することができました。
そうなると今度はロングの含み損を抱えることになるわけですが。
ショートの含み損のときよりはスワップが入ってまだ気楽でしたが、もっと値が下がったらどうしようと常に不安でした。
値が上がったときのために指値売り注文をやめ、値が上がりさえすれば逆指値買い注文の利確で最終的にはけっこう利益が出るはずだと思い、実際に値も上がったのですが、利確できなかった逆指値売り注文の損切が残ってしまい、トータルでわずかにプラスになる程度にとどまりました。
両建てトラリピでは売り注文の仕方が難しいなというのが自分の結論です。

ABLENET 仮想デスクトップ FX VPS