溶ける雪を片付けるということ

今年は降らなくていいわと思っていた雪が、ついに降りました。しかも、いきなりの大雪、積雪です。もしかしたら、降ったとしてもほとんど積もることなく、このまま春が来るのではないかと期待していたのですが、甘かったようです。雪国ではこういった場合、「雪かき」がつきものです。この雪かき、特にアパートの駐車場などは、降った雪を放っておくと、とんでもないことになってしまいますので、スコップを手にしてやらざるを得ません。雪を片付けないと車が出せなかったりするのは分かっています。けれど、雪はそのうち溶けるのに、なんだか余計な一仕事だなあとふと思います。これがなければ、雪国での生活はだいぶん楽になるのではないかな、とつい最近思ったばかりです。 静岡顔脱毛